コラーゲンドリンクのオススメ情報!

コラーゲンの含有量や種類でえらぶ

コラーゲンドリンクですから、コラーゲンの含有量がまず一番重要です。

 

市販コラーゲンドリンクのコラーゲン含有量は?

 

だいたい一日に5,000mgは最低でも必要と言われています。

 

含有量の表示は、どのドリンクとも、明確に書いてあると思いますので、まずここをチェックしましょう。
もしこの表示が無いようでしたら、コラーゲンドリンクとしての効果は疑わしくなるので、選ばないようにします。

 

タンパク質の量の表示では、コラーゲンとは限りませんのでタンパク質の量でチェックしてはいけません。

 

今、市販のものでは、3,000mg〜10,000mgとなっています。

 

価格にもよりますが、しっかりと効果を得るには、10,000mgのものがオススメです。

 

価格が少々高くても、コラーゲンの量が多いものであれば、1日おきに摂ることも考えられます。

 

ですから、しっかりとコラーゲンが入ったものを選びたいですね。

 

 

 

コラーゲンの種類は

 

コラーゲンの種類は、吸収されやすいもの、されにくいものがあります。

 

コラーゲンにはたくさんの型があり、

 

組織の骨格を形成する、T型コラーゲン、関節の潤滑性を高める、U型コラーゲン、皮膚の弾力性に貢献するV型コラーゲンなどが代表的です。

 

これらの詳しい種類については、オープンになっていませんが、お肌のことを考えると、T型コラーゲンとV型コラーゲンが多く含まれるものが必要です。

 

また、コラーゲンが何に由来しているかも重要です。

 

初期のものは豚由来のものが多いです。

 

牛由来のものもありましたが、狂牛病などもあり今は殆どありません。

 

最近は、魚由来のものも多くなっています。

 

魚由来のものは、フィッシュコラーゲン、マリンコラーゲンなどの呼び名で呼ばれています。